星野マリエのスピーチ

大学に勤務中。産休育休中。仕事、キャリア、出産子育て、趣味を中心に書きます。 大学、教育、大学職員、転職、就活、キャリア、社会学、勉強、SNS、音楽、読書、カメラ。 //上級SNSエキスパート、PRプランナー補//CDA勉強中//好きなものは好きでいいじゃん。

広報担当者として取りたい資格〜SNSエキスパート検定〜

SNSが毎日の生活に浸透しているこの時代。広報業務に携わる上で欠かせないのがSNSの運用に関する知識だ。企業や組織として公式にSNSで発信をする場合、個人でSNSを使うのとは違った注意点や意識すべきポイントがある。それらを体系的に学べるのが表題の「SNSエキスパート検定」だ。

 

www.snsexpert.jp

 

私がこの資格を取ったのは、自分の中になんとなく感覚としてあったSNSの様々な作法を言語化して理解したいと思ったから。SNSが好きで日頃から浸っているものの、SNSの利用の仕方については知識として自分の中にはまとまっていなかった。仕事の中でSNS運用も担当していたのだが、自分の持っている感覚を言語化できないと、自分以外の人が担当するときのためのマニュアル作りや引き継ぎができない。今後自分がその仕事を外れた時に、組織にとって正しいSNS運用ができるようにしておかなければ、SNSはリスクになりやすい(自大学のアカウントで不用意な発言をしてしまい、炎上することもありうる。受験生確保にシビアな今の時代、炎上は受験生減少の一因になり、大学として避けたい事態だ)。

 

この資格は、講座の受講と試験がセット。SNSマーケティングに関する講座を受けた上で試験に臨み、合格ラインに達すれば合格証と認定マークがもらえる。初級と上級があり、私はどちらも受験した。初級では本当にSNSの基礎の基礎の知識(SNSの種類とかそもそもどういうツールがあるのかといったもの)を学び、上級ではリスクマネジメントやSNS上でのキャンペーンの張り方や各種数字の見方などSNSマーケティングの知識を学ぶ。

 

かなり新しい資格だけど、講座内容も充実しているので、SNSについて一度体系立った知識を得たいという人にはオススメの資格だ。私も講座でもらったテキストはデスクに置いて時々参照しているし、実際にマニュアルを作る際に色々と得た知識を詰め込んだりした。

 

個人的には若い人もそうだけど、組織の上の方にいるおじさま方にこそ受けて欲しい資格だと思う。意思決定する人にSNSの知識がないと、炎上した時の対応やそもそもこれからの広報戦略を考える上でトンチンカンな方向に行きやすい。勤め先でも何か研修ができないかなあと思うが、まだまだそこまではできなさそう。

 

ただ、この資格、上級は受講費用がかなり高い(初級合格者は108,000円、それ以外は216,000円)。費用に見合った内容だと思うけど、人によってはそこまでしたくないと思うかもしれない。書籍でも体系立てて書かれているものは少ないと思うので、もし費用の工面が可能なら受けてみることをオススメしたい。

 

以上です。