星野マリエのスピーチ

大学に勤務中。産休育休中。仕事、キャリア、出産子育て、趣味を中心に書きます。 大学、教育、大学職員、転職、就活、キャリア、社会学、勉強、SNS、音楽、読書、カメラ。 //上級SNSエキスパート、PRプランナー補//CDA勉強中//好きなものは好きでいいじゃん。

育休復帰後の食事作り、どうしよう。〜その後決めたこと〜

以前、こんな記事を書いた。

photon28.hatenadiary.jp

その後年末に色々と試したり、電気屋さんに足を運んで比較をしたりして検討したので、その結果をまとめたいと思う。

 

利用を決めたサービス

セブンミールのミールキット

●ウィークリーコープのミールキットやレンチンおかず

 

デイリーコープ、セブンミールOisixの3つのサービスを検討していたが、結果的に上記のものを使うことに決めた。理由は下記の通り。

 

セブンミールのミールキット

20分以内に調理可能で、野菜もカット済みなのでフライパンがあれば作れる。洗い物が少なくて済む。カット野菜だけどシャキシャキしているし、肉も美味しい。出来上がった料理も美味しい。また、1食1000円なのでコスパも悪くない。どうしても仕事の都合で料理が面倒になる日はセブンミールのミールキットを使うことにしようと思う。

●ウィークリーコープのミールキットやレンチンおかず

ウィークリーコープのレンチンおかずやミールキットはすでに時々利用しているのだが、美味しくて調理時間がとても短い(最短和えるだけの5分)。主婦目線で作られていると感じる。毎日の食事で利用したくてデイリーコープの利用を考えたものの、今住んでいるマンションがオートロックのため、食品の配達先がマンションのエントランスになってしまうことから利用を断念。食品にゴキブリとかたかっても嫌なので…。

 

Oisixは、思っていたほど時短にならないのと、コスパが悪いと判断して利用を断念。調理時間は20分で良かったものの、調理器具を思っていたより使うので、洗い物が増える。また、盛り付けまで含めて30分で1食分しかできないのに、1食あたり最低でも1300円かかってしまう。30分でできるレシピを1つでも持っている人は、そっちを作った方が早いし安いと思う。

 

購入した道具

ヘルシオ ホットクック

 象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VDと迷ったけれど、結果これを購入した。我が家の目的は「時短」。とにかく料理にかかる時間を短くして、手間を省くことが第一。その目的から考えると、象印の圧力鍋は洗い物の手間がかかって(圧力鍋の蓋が5層構造になっていて、分解して洗ったり水気を切るのが大変)しまうので、購入には至らなかった。

 

今週末やっと時間ができるので、ホットクックを使って娘の離乳食の下準備やカレーを作ってみようかなと思っているところ。

 

 

今考えている食事づくりのスケジュールはこんな感じ。

土日  ホットクックを使って作り置きを作る

月   作り置きを食べる、コープの配達を受け取る

火   コープのミールキット

水   作り置き、コープのレンチンおかず

木   作り置き、コープのレンチンおかず

金   セブンのミールキット、レンチンおかず、作り置きの余りがあれば消費

 

実際に復帰してみないとこのスケジュールがうまくいくかはわからないけれど、うまく時短しながら、日々の家事を回していけたらなあと思う。

 

今日は、以上です。