星野マリエのスピーチ

大学に勤務中。産休育休中。仕事、キャリア、出産子育て、趣味を中心に書きます。 大学、教育、大学職員、転職、就活、キャリア、社会学、勉強、SNS、音楽、読書、カメラ。 //上級SNSエキスパート、PRプランナー補//CDA勉強中//好きなものは好きでいいじゃん。

大学と企業、勤めるならどっちがいい?

大学と企業勤めるならどっちがいいんだろう。

その人が仕事に求めることにもよるけど、転職してみて、どっちもどっちな気がしている。

 

大学は私学共済があるから福利厚生は充実していると思う。仕事の面では、仕事量も最近は増えてきているし、人とのコミュニケーションがまっすぐうまく行かない場合が多くて苦労することがよくある。ただ、時間の流れは穏やかだったような気がする。

 

企業は大企業でもない限り福利厚生がめちゃくちゃ充実しているところは少ないと思う。必要最低限の福利厚生がある。仕事の面ではコミュニケーションでストレスを感じることはほぼないかもしれない。コミュニケーションのスピードが早く、やるべき方に向かってまっすぐ進める。仕事にスピード感が求められはするものの、大学時代に培ってきたメールは基本即レス(ホリエモン流)とか業務への優先順位のつけ方がかなり役に立っていて、とくにスピードについていけなくて困ることはない。

 

大学、企業、どっちに勤めるのがいいのか。この答えは、やっぱり好きな仕事ができる方で選んだ方がいい、というところに行き着くのかもしれない。待遇で選んでも飽きちゃうし、今後への不安も出てくるかもよ。