星野マリエのスピーチ

大学に勤務中。産休育休中。仕事、キャリア、出産子育て、趣味を中心に書きます。 大学、教育、大学職員、転職、就活、キャリア、社会学、勉強、SNS、音楽、読書、カメラ。 //上級SNSエキスパート、PRプランナー補//CDA勉強中//好きなものは好きでいいじゃん。

初心忘れるべからず。

昨日から、新年度が始まった。このブログの読者の中にも、新入職員として大学で働き始めたという方もいるだろうか。

多くの大学は研修期間を経てから配属されることがほとんどだと思うので、これからどんな研修があるのか、どの部署に配属されるのか、働く仲間はどんな人たちなのか、楽しみにしている人も多いのではないだろうか。

 

大学職員を志した理由は様々あるだろうが、やっぱり初心を忘れないでほしいなあと思う。

 

不本意な部署に配属されるかもしれない。上司が自分と合わなくて苦労するかもしれない。教員と学生、他部署の間に板挟みになるかもしれない。この仕事、意識をしていないと「誰のためにその仕事をするのか」という部分を忘れがちになってしまう。

 

どんなに小さな仕事でも、その仕事の先に誰がいるのかは意識をして欲しいと思う。自分の仕事は学生のためになっているのか?高校生のためになっているのか?もっといいやり方はないのか?

 

人それぞれ、いろんな答えがあると思う。

大学職員の仕事、今目の前の仕事は誰のためにあるのか?

新年度になったからこそ、改めて意識して考えておきたいなあと思う。